WORKS

SUN Tama Bar

バー サンタマバー

2014/7 武蔵野市吉祥寺北町1-1-19 第3魁ビル2F
空間プロデュース・デザイン内容:店舗デザイン・内装・外装

空間の特性である<低い天井>と<眺望の良さ>

それら二つの特徴を生かした片アールの壁

その壁はより視界を奥へ、遠くへと誘う

そして
人々をおだやかに包み込む

壁は天井につながり
そして
空へとつながる

星空はいつもそこにある

日常と日常との間で
一日をリセットするBAR

空を感じるBARがあってもいい

→SUN Tama Bar (飲食店PR.com)のHPへ

続きを読む

店内の照明が、外の星空となる
カウンター天板は革でつくられている
カウンター天板は革でつくられている
炎をイメージしてオニキス(オレンジカルサイト)をカウンタートップにした手洗いカウンター

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら