staff-blog

2014.09.02 STAFF BLOG

「Heart in HaaT」テキスタイル展 に行ってきました

【「Heart in HaaT」テキスタイル展 に行ってきました】

Made in JAPANはやっぱりカッコいい

HaaTは、生産工場と試作を繰り返し、原料探し、希少な伝統の技を持つ職人との取り組みを通して天然素材中心のテキスタイルを使用した服が作りたいという想いで作られたものだそうです。ファッションブランドには珍しく、デザインは素材を最大限に生かすようにつくられていました。
大体の素材は立体的で、よく見ないと服なのかわからないようなものもありました。
今までみたことも無いような柄や、素材感があって所有欲を刺激されました。
簡単に文章で書かれている手法からは想像も出来ないほど随所に職人さんとの創意工夫が感じられ、刺激的でした。
やはり手仕事が好だなと思いました。
何とも言えない細かいディテールや味わいを醸し出せるのはやはり手仕事だけで、
それを所有する喜びは量産された物を持つとは違った、自分だけだという優越感を与えてくれます。
まったく同じものがこの世に存在しないというのはやはりロマンだなぁと思うのでした。
そういう所有欲を刺激するようなモノづくりをしていきたいです。

http://www.isseymiyake.com/news/brand/haat_heart_in_haat_1.html

haru

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら