concept

2015.09.27 CONCEPT

空間のつくり方の新しいかたちを一緒につくっていきませんか? ~全国の工務店を経営される方へ~

ぼくらグリッドフレームは全国の工務店さんから、よくこのような問合せをいただきます。

「クライアントがデザイン性の高い店舗を望まれているので、設計だけ請け負っていただけないでしょうか?」

15
ダイニングバーfragraの階段 コンセプトである「香り」の元である炎を表現しています↑


ぼくらは17年間東京・青山に本拠を構えて、首都圏を中心に400店舗以上の店舗をデザインし、制作・施工を行ってきた会社です。独自のデザイン・制作手法「創造性の連鎖」と東京・錦糸町に美大や建築出身のつくり手が空間のコアとなる造作をつくる「自社工場」があることを2大特徴としています。

たくさんの問合せをいただいたにも関わらず、ぼくらが自社のつくり手による制作を前提としていることを理由に、これまで設計のみの対応を辞退させていただいてきました。

けれど、工務店さんのよいところとぼくらのよいところをうまく合わせると、実はとてもよい空間ができる可能性を、ぼくらは見過ごしていたのではないか、と今、考えています。

それは、ぼくらが設計・設計監理と、空間のコアとなる部分の制作を担当し、工務店さんが空間のコア部分以外の施工全体を担当する、というものです。

Exif_JPEG_PICTURE
熊本県八代市カフェ&サロンVanilla 建築の企画・構想から、店舗をつくることもあります↑


具体的には、ぼくらは、原則として、総工費の20%程度の空間のコア部分の制作を担当させていただきます。

また、設計事務所の設計監理費は通常、総工費の10~15%ですが、ぼくらは、制作部分で380万円以上の請負とのセットであれば、設計監理費は総工費の8%に固定します。

例えば、総工費約2000万円の店舗空間(建築物は既存)のプロジェクトであれば、工務店さんの請負金額は1600万円、ぼくらの制作部分は400万円、になります。クライアントには、これに加えて、ぼくらの設計監理費160万円、交通費・運搬費が別途かかることになります。

空間のコアとなる造作部分については、次のような箇所をイメージしてみてください。

●飲食店:カウンター、ボトル棚、オブジェ、特殊照明器具、ファサード、看板など

1w
らーめん天空のカウンター上部 天からの恵みを表現しています↑

●美容室:セット面、受付カウンター、キャビネット、衝立、ファサード、看板など

3w
美容室BROOK ARK さわやかな風が吹き抜ける高原を感じさせます↑

●物販店:什器、ディスプレイ、オブジェ、レジカウンター、エントランス、看板など

03n
↑ アパレルADMJのショールーム cage/stageというコンセプトのstage側からのビュー↑



この協働プロジェクトによって、ぼくらは工務店さんのよいところを学んで、次の協働プロジェクトに向けて、それを生かした、さらに魅力ある空間づくりを追求していくことができると考えています。

そして、工務店さんには、ぼくらが大切にしている「そこにしかないお店」をつくるための方法やコンセプトをたくさんのコミュニケーションの中でお伝えすることができると思います。その中で少しでもご参考になることがあることを願っています。

ぼくらとの協働を経験されることで、対応可能なプロジェクトの幅を拡げることができるのではないでしょうか。

また、別のメリットとしては、こみいった部分をぼくらがお引受けすることで、工務店さんにとっては工期短縮が可能になり、浮いた時間を他の工事に対応できる余裕ができるため、結果として受注量を増やせる可能性も大きいと思います。

そこに、空間のつくり方の新しいかたちを、共に見いだしていけるのではないか、と思うのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

違う土壌でものづくりを行ってきた同士で、ともに高めあうような協働の経験をしながら、クライアントの夢の空間を実現していきませんか。

ぼくらの問いかけに、ご興味を持っていただけたら、ぜひcontactページからアクセスしてください。出会いを楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら