WORKS

potechao!

ポテトチップス&スペインバル ポテチャオ

2012/7 渋谷区神宮前5-28-7 ローヤルタウン103号
空間プロデュース・デザイン内容:店舗デザイン・内装・外装

原宿のキャットストリートをちょっとはずれたところに、
ポテトチップスとスペインバルの店Potechao!が完成した。

よくヨーロッパへ行かれるオーナーは、
イタリアやフランスのおしゃれな店で
日本人のグループがかっこよく見えないのは、
「髪の色が黒いからだ」と分析される。

するどい指摘である。

その点では、スペイン人は髪が黒い人が多い。
ならば、スペイン的な空間では
日本人のグループはかっこよく見えるだろうか、と想像してみる。
結論。髪の黒い日本人にスペイン的な空間はよく似合う。
・・・これは発見だった。

キャットストリートは日本有数のおしゃれな若者の街。
この店はスペイン的な空間に徹底的にこだわることにした。
そもそもポテトチップスの店も、
オーナーがスペインで出会った店だ。

スペインといえば、
数か月を過ごしたバルセロナを思い出す。
旧市街の壊れた壁。
黒くて細い鉄のフレーム。
落書きだらけのストリート。
新市街とのコントラスト。

そして、南への旅。
乾いた土の匂い。
フラメンコ。
闘牛。
情熱の赤。
ラム酒。・・・

そんな混然としたものが、この店には詰まっている。

続きを読む

落書きアートだらけの店内
落書きアートだらけの店内
雑多であることの価値

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら