WORKS

Cafe & Wedding 22

カフェ & ウェディング

2016/5 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-6 グラニコビルB1
空間プロデュース・デザイン内容:店舗デザイン・内装・外装

聖なるもの


宗教色を取り払って、リゾート地で結婚式を挙げる。

といっても、結婚式が「聖なるもの」であることに変わりはない。

「聖なるもの」を、宗教から与えられるものではなく、
自分たちで生み出すものと考えてみる。


日本文化の特質として、言葉に対する繊細さがある。

例えば、外国映画の原題がネガティブな言葉であるとき、
邦題はいつも耳障りのよい方向へ変換される。

言霊を怖れて、ネガティブな言葉を遠ざけるのだ。

のんびりと海を楽しむことができる現在のリゾート地は、
約70年前の大戦の中では悲惨な戦地だったところが多いことに
ぼくはこれまで気づかなかった。

そのような場所で結婚式を挙げるカップルの多くにとっては
それは無関係の事実かもしれない。
もし、それに気づいたとしても、ネガティブな言葉は遠ざけられる。


だから、それに気づいた人には、
きっとそれは、「感謝」という言葉に変換されればよい、と思う。

青い空と海と、植物の緑と、白い壁。
それだけではきっと、「聖なるもの」としては足りない。

「感謝」の気持ちを込めて、結婚式に白い花を・・・。

→ cafe & wedding 22 のHPへ

続きを読む

白い花びらをイメージしたフレームのオブジェ
フレームのオブジェに囲まれた店内
フレームのオブジェに囲まれた店内
フレームのオブジェに囲まれた店内
入口のカウンターより
キッチンの方向を見る
キッチン
PAカウンターとおしべ・めしべのオブジェ
フレーム・オブジェ
ブライズ・ルーム
トイレのサイン
トイレ方向を見る
フレーム・オブジェ
フレーム・オブジェ
階段踊場のサイン
階段下のエントランス
引渡し時の店内
引渡し時の店内
グリッドフレームのサインが店内のどこかにありますw

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら