WORKS

Caccia al tesolo

炭焼きイタリアン

2016/7 千葉県千葉市中央区新田町34-3
空間プロデュース・デザイン内容:店舗デザイン・内装・外装

baulettoとしてのbarn
(Caccia al tesoro(宝探し)はbauletto(宝箱)の2号店です)

アメリカの都会を離れて車を走らせると、広大な風景の中に、
ぽつんぽつんとbarn(畜舎)を目にするようになる。

都会のビルなら、3~4階建てくらいの高さはある。
幅も高さと同じくらいのシンメトリーの箱だ。

これほど大きな箱をつくるために構造上、
最もシンプルな形状の屋根なのか、それとも、屋根裏を広く取るためなのか、
屋根のかたちは多角形のかたちをしていることが多い。

アメリカの農村地域の牧歌的な風景を象徴しているこのかたちには、
みんなをホッとさせるような何かがある。

それは、<人間の温かさ>と<食に対する誠実さ>が
そこにあるように感じられるからなのかもしれない。

bauletto(宝箱)としてのbarn。

誰もが求めている、キラキラと光る宝石がここにある。

→カッチャ・アル・テゾーロのHP

続きを読む

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら