Real Clothes - 美容室 リアルクローズ | GRIDFRAME | 空間アーティスト集団−店舗内装・店舗デザインの東京・青山グリッドフレーム

WORKS

Real Clothes

美容室 リアルクローズ

2008/05(内装) 2011/07(外装) 世田谷区北沢3-21-11パングラン1F
空間プロデュース・デザイン内容:店舗デザイン・内装・外装

世界を相手に挑むヘアアーティストたちの
アトリエとしてつくった美容室です

クリエイティブであることを
クライアントと競うように
この空間づくりを進めました
今回は私たちの理想とする
空間づくりのプロセスを実行したのです

それは、初期状態の空間に
なんらかのハプニングを起こし、
そこから生じる要求に従って
空間づくりを進めていく、というものです

ヘアアーティストたちが
クリエイティブなお仕事をされることによって
この空間は生命を宿すことでしょう

エクステリアについて

実を追求した美容室空間リアルクローズを
「利休の茶室」と見立てて、
そのエクステリアを「利休の茶庭」と見立てた

見せるためのものが何もない、
という究極の実を追った先人の思想が
そのまま実現されたわけではないが、
要素をできる限りしぼり込むことによって、
むしろ自由を獲得したかのような、
伸び伸びした感じが表れた

→Real Clothes のHPへ

続きを読む

塗装を剥がし、はつり、柿渋で染める
GF墨田工場の床に敷かれていた鉄板
美容師たちが腕を競うアトリエ
装飾が削ぎ落とされた空間
入口には、利休の茶室の刀置きならね、鋏置き
鏡像はランダムなかたちに浮かび上がる
利休の茶庭がモチーフ
錆びた鉄の看板と植物の緑が互いに補色をなして引き立てあう


CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら