kojima for beauty - 美容室 コジマ フォー ビューティ | GRIDFRAME | 空間アーティスト集団−店舗内装・店舗デザインの東京・青山グリッドフレーム

WORKS

kojima for beauty

美容室 コジマ フォー ビューティ

2013/11 墨田区八広1-36-10
空間プロデュース・デザイン内容:店舗デザイン・内装・外装

「美容室に見えない美容室にしてください」という
クライアントに対する、この美容室の提案は、
下記のストーリーを立てることから始まった。

店を閉めて、しばらく経ってから中へ入ると、
いつのまにか中にトンネルができていた。
驚いて、何が起こったのかを考えた。

ぼくの推理では、このトンネルは、
マニアたちが噂している「東京の地下網」に通じている。
東京の地下には、地下鉄だけでなく、
そこから蟻の巣のように無数のトンネルが掘られている、
という国家機密のプロジェクトだ。
非常事態になると、
お偉い先生たち専用の避難通路となるに違いない。

表には、放射能を遮断することが可能な
分厚い鉄の壁がつくられていて、
暗証キーがついている。
が、暗証番号くらい、
ぼくの手にかかればすぐに見つけられる。
そんなわけで、ぼくは今、中にいるのだ。

ぼくは長年続けてきた美容室を閉めて、
やすらいだ生活を始めるために、ここに喫茶店でもつくって、
夫婦でぼちぼちやっていこうと思っていた。
けれど、昔のお客さんが「髪を切ってくれよ」と言うから、
「まぁ、いいか」と鏡を置くことにした。

・・・いつか首相が側近とともに、ここに現れるかもしれない。
そしたら、髪を整えてやってもいい。

*********************


このストーリーをかたちにすることが
我々の仕事になった。

できあがって、クライアントも我々も
ニヤリと笑いあった。

→kojima for beautyのHPへ

続きを読む

地下鉄のトンネルを美容室として使う
地下鉄のトンネルを美容室として使う
既存の椅子に鉄と真鍮の装飾
鋏のコレクションボックス
鋏のコレクションボックス
鋏のコレクションボックス
トンネル照明
コンクリート床のムラ仕上げ
購入した照明に赤く色付け
首相はトイレの奥の扉からやってくる
カーテンと間接照明
放射能を遮断する(かのような)外壁
放射能を遮断する(かのような)外壁
放射能を遮断する(かのような)外壁
ガラスのエッチングサイン
入口には空間のコンセプト文が飾られている
般若心経が書かれた額縁
車好きのひとには何か分かるドアノブ
厳重な扉
光と影のサイン


CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら