WORKS

Livelty TOKYO

物販店 & 工房

2019.8 東京都目黒区中目黒3-6-6 Dimora中目黒1F
空間プロデュース・デザイン内容:店舗デザイン・内装・外装

~奥行を感じるために~



ものの本質的な魅力は、予定不調和にあるだろう


ものづくりにおいて、

優れた標準化の施策により、作業効率を高め、品質を保証するならば、

ものの予定調和を壊す可能性は、商品の「素材」にある

数えきれないほどの素材を五感で感じると、

できあがった商品の向こうに、必ず時間軸の奥行が見えてくる



存在するすべてのものは、どれも未来を向いていることに改めて気づくためには

環境が必要なのだ



これまでの売り方に欠けていたのは、この「時間性」の喚起ではなかったか?



標準化を突き詰めることで、

むしろ顧客は、ものに対する本質的な視点を手にするかもしれない

→レザーアイテムのオーダーメイド Livelty

続きを読む

革素材のように曲面を描く壁
曲面が外から内に連続する
曲面が外から内へ連続する

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら