WORKS

A.D.M.J.

バッグ ショールーム&オフィス

2007/5 港区赤坂7-1-16 B1F
空間プロデュース・デザイン内容:ショールーム・オフィス 空間デザイン・内装

「Cage & Stage  「創造」のための空間」

Cage(籠)  強制的に、見られるためにそこに居させられる場所

Stage(舞台) 意図的に、見られるためにそこに居る場所


暗闇に光をひとつ灯し、机に向かう

その光は無限に広がる暗闇という外部に対して
内部領域をつくりだしている
そのとき、光はわたし自身になる

自分は自分を見つめ、自分は自分に見つめられる
わたしは暗闇を見つめ、わたしは暗闇に見つめられる

そのとき、わたしはCageにいるのか?
それとも、Stageにいるのか?

なるほど、Cageは閉じられ、Stageは開かれているだろう

自らの手によって選択した場所だから、そこはCageではありえない、
ときみは言うかもしれない

しかし、自らが自らを強制的に閉じることを
あえて選択することがないだろうか

そのとき、StageはCageになる

そして、
創造とは、閉じられたCageから、開かれたStageへ向かって
境界をつらぬく閃光である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界規模でご活躍されている
CEOのデザイン室を中心に配置した
ショールームとオフィスを
以上のコンセプトにより構成している

→A.D.M.J.のHPへ

続きを読む

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら