staff-blog

2014.10.28 STAFF BLOG

Office改装 2

池田さんの作品に後藤君が合作中です。
しばらく騒がしくなりそうです(^^)

その風景をみてて少し思ったことを。
古いものに、新しいものを付け加えて進化させていくとき、
天然にしか産まれないエッセンスがあるなと気づくことがあります。

例えば焼き物の金継ぎ や銀継ぎです。
割れ方や直し方によって継ぎ目の方が主役の柄のようになりもはや別の作品になって見えます。最初よりずっとかっこいいことがあります。その柄は偶然でしか産まれ得ません。
まったく同じ作り手が同じ素材で作るときなどは特に顕著です。まったく同じのはずなのに絶対に同じにはなり得ないからです。だいたい歳月がその理由です。
二つに共通するのは人間の手に寄らないこと。

”偶然”や”歳月”という要素はGFがこれからも大事にしたいものです。
そうゆうものを重ねることで美しくなるものづくりが大事だと思うからです。

10527761_622439087864719_3256282987885398410_n

haru

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら