staff-blog

2014.11.13 STAFF BLOG

株式会社ナカダイのショールームに遊びにいってきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とってもおもしろい会社のショールームにお邪魔してきました。
株式会社ナカダイさんのモノファクトリーという品川のショールームです。

普段の生活で、リデュース、リサイクル、リユースという3Rが大分浸透しましたね。
ナカダイさんが進められているのは産業廃棄物のリサイクルです。
彼らのうたい文句は
”使い方”を創造し、”捨て方”をデザインする
です。
産業廃棄物の流れとしては、まずそのまま中古品として売るリユース、中古で売れなければ素材ごとに分けて再利用するマテリアルリサイクル、次に燃料として用いるサーマルサイクル、最後は埋め立て処理になります。この中でも、ナカダイさんではマテリアルサイクルに力をいれておられます。
しかし、再利用すると言っても使えるものは限られています。
そこでナカダイさんは考えました。
「あるところではゴミでも、必要な人にとっては資源。廃棄物の価値を決めるのは使う人がきめればいい」
これはリーケティングという考え方です。
リマーケティングとは大量生産の裏側にある不用品の流れを明確にして新しいマーケットを作るということです。

このリマーケティングを流通させるためにはクリエイティブであることがとても重要だと感じました。
これらの不用品と呼ばれるマテリアルをどう生かすのか?その美しさをどう引き出すのか?
正解はありませんが、生かすデザインを考えるのは私たちの仕事ですよね。
マテリアルの一つ一つは私にはとても美しく見えました。
問題はこれをどう使うのか。。。
うーーん。しばらく頭を抱えることになりそうです。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

haru

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら