staff-blog

2014.10.21 STAFF BLOG

実験

【実験】
現在、ガラスのカウンターを作成するために実験中です。
ただのガラスのカウンターではありません。
宇宙船をイメージしたカウンターです。

”黒い天板で、ガラスで、中が見えないのに光だけがほんのりと漏れる=なんだこれ、ちょっと不思議、綺麗”
の実現を目指しています。

光が漏れ過ぎて天板の飲み物に影響してもいけないし、
光が漏れなくて不思議感を演出できなくてもいけない。
調整することは、
・光の強さ(仕込む電気器具の選定、光と天板の距離)
・シートの透け感(シートの選定、シート2枚貼りなどによる調整)
・漏れ出る光の色(使用するシートの性質(どの吸光度の光を透過するのか)によって漏れ出る色が変わります)
などです。
意外と色々あってびっくりしますよね?
しかも、こんなことをやろうとする人はなかなかいないらしく、ちょうど良い商品が都合よくあるわけではないのです。。。

実はやりたいことを思いつくことより、そのイメージを具現化させることの方が難しいことが多いです。
限られた選択肢の中で、イメージを最大限に再現、あるいは越えていく・・・
今回もなかなかの難題。。
出来上がりをお楽しみに(^^)

haru

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら