staff-blog

2015.03.20 STAFF BLOG

鹿の剥製

Kojimafor beautyさんにご注文いただいた、鹿の剥製の改造が終わりました!!
近未来的な鹿になりました。
宇宙の鹿っぽいですよね笑

IMG_0909

実は目が、青と白のマーブル模様になっています。

”生と死”の境目ってどこなんでしょうか?
生きている定義はいろいろありますが、あなたの生きているの定義はなんですか?
私は、名前の残る人はいつまでも生きていると思っています。

生きているように見えても死んでいるのではないかということもありますよね。

いつまでも生きている人でありたいと思います。

haru

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら