concept

2013.10.24 CONCEPT

世界に一つだけの空間

1225-2

お店を「世界に一つだけの空間」としてつくる、ということは、単に他とは違うお店をつくる、ということではありません。

それは、クライアントご自身が世界に一つだけの存在として発信するものが何であるかを見極め、その何かが導く未来の方向を見定めることによって、空間コンセプトの核を見出すことに始まります。

そして、物件の大きさ、かたち、方角、周辺環境などの諸条件から、そのコンセプトをどのようにかたちにするか、が決定されていきます。

このプロセスを忍耐強く辿っていくと、他のお店と比べる必要もなく、「世界に一つだけの空間」のイメージができあがります。

それは、クライアントのみならず、お店のカスタマーにとっても、かけがえのない「世界に一つだけの空間」に必ずなる、と私たちは信じています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

CONTACT

物件が決まっていなくても、構想段階でもかまいません。
まずはお気軽にお問合せください。
お会いしたら、じっくりと構想をお聞かせください。
未来へ向けた空間づくりに必要なすべての源泉がそこにあります。
私たちの目がキラリンと光ったら、グリッドフレームに火がついた証拠です。
何か立ちふさがる問題があれば、それもご相談ください。
望まれればどこまでも一緒に考えます。

詳しくはこちら